BLOG

2018.10.02

✨10月スケジュール✨

10月のスケジュールが完成しました✨

9B1E92E0-EF36-4256-A303-F00C8A42947F

ご確認下さいませ♡♡

季節も秋へと移り変わり、体調の変化も出やすい時期です。

変化にも順応できる、心と身体を作っていきましょう✨

10月も皆様のご来店お待ちしております…^ ^

2018.09.25

心と身体の繋がり✨ヨガを通して自分を知ろう。

ついこの前まで暑い暑いと言ってたのが嘘かのように気温が下がり朝晩冷え込むようになりましたね🍃

すっかり秋です🍁

日々過ごす中で毎日同じ日はなく、体調が良い日。そうではない日。なんだか心が浮かない日。元気な日。様々です。

身体が元気でスッキリしていると自然と心も軽やかで外に出たくなったり。

体調が悪いと心も塞ぎがちになったり。そんな経験はないでしょうか?

人間なんだからそれはあって当たり前です。

時間に追われて忙しく過ごす毎日の中で常に頭の中はいろんな事を考えています。次の予定の事。明日明後日の事。心配な事や不安な事があったら頭の中からその事が離れなかったり。常にフル回転。特に女性だと、それが日常になってると思います。

福井は共働き率も高いので働いてる方も多いと思いますが、忙しい人にこそヨガを知って欲しいなと感じます。

ヨガというと、健康には良さそうだけど、身体の柔軟性が必要なんじゃないのか?

身体が硬い人は無理でしょ?

ストレッチと何が違うんだろう。

私もヨガを始める前はそんな風に思ってた時もありました。

前回のblogでもお話しましたが、ヨガには年齢や柔軟性は全く関係ありません。

でも、ヨガを続ける中で今とってるポーズにだけ集中できたり、呼吸の音に耳を傾けたり、無になれる時間が増え、終わった後はなんとも言えない爽快感を感じるようになりました。

先日、ある生徒さんが「ここに来てヨガをした後って不思議と気持ちが前向きになるんだよね〜☺️」と言ってくれた方がいました。

人によって感じることが違うのもヨガ。

ヨガには『繋ぐ』『結ぶ』という意味があって、心と身体を繋げたり。呼吸と身体を繋げたり。人と人を繋いだり…

今思うと、ヨガをする前の自分は日常の生活の中で自分の呼吸を気にした事なんてなかったです。呼吸をしてる事が当たり前だと思ってました。

人間は緊張や不安などがある時は、呼吸が浅く速くなっていたり。呼吸が止まっている事もあります。

産まれた時からずっと。起きている時も寝ている時も死ぬまでずっと続けている呼吸。ヨガを通して当たり前の様にしているこの呼吸をそっと感じてみます。

最初は頭の中に呼吸ではない、他の何かが頭をよぎったり、違う事を考えてしまうかもしれません。

ポーズをキープする中で頑張りすぎて呼吸が止まってないか。止まってる事に気付いた時点でまた呼吸に意識を戻す。その繰り返しです。その繰り返しの中で今の自分を主観的に見つめ、自分と向き合う事、自分自身をコントロールすることもヨガです。

仕事や家事、育児のある生活の中で全て穏やかに平和に過ごす事出来れば良いのですが、なかなか想い通りにいかずストレスでイライラしてしまったり。

例えば朝の忙しい時に子供が言う事を聞かない。片づけをしない。。。怒ったらなく。。。そういう状況の時。

「イライラするなぁ・・・」「投げ出して一人になりたい・・・」そんな経験ないでしょうか?少し前の私は。。。いや、今でもたまにあります😓

家事や育児に追われる毎日の中で時間に追われる感覚が常にあったり。。。

自分の感情任せに怒鳴ったり、周りに八つ当たりしたり。。。一時的には楽になるかもしれないけど、その後はいつも後悔の気持ちでいっぱいになります。なぜ後悔するのか。それが私の本当の気持ちじゃないからだと思います。子供や周りを傷つけたかった訳でなく、楽しく穏やかな気持ちで過ごしたい!それが自分の本当の気持ち。

正直な自分の声に耳を傾ける。自分はどうしたいの?そうやって自分自身に問いかけてみます。

自分にとって本当に大切なことは何なのかを知り、ブレない強い軸をつくる練習も必要です。

ヨガをするの中で、自分の身体や心と向き合うことで身体だけでなく心の鍛錬にも繋がってくると思います。

ずっと我慢したり、自分の気持ちを見て見ぬ振りしたりしないで。。。イライラしたり、落ち込んだりした時は『そんな日もあるかぁ』と自分の気持ちにそっと寄りそってあげる。自分の本当の気持ちを知っているのも自分だけ。

私の尊敬する恩師はいつも言ってくれます。

「自分をたくさん愛してあげて。自分の一番の理解者は自分。自分が一番の味方だ」と・・・❤️

これからどんどん寒くなります。天気に自分の気持ちが左右されたり、生活環境が変わる人。今何かを不安に感じていたり、心配なことがあったらそっと目を閉じて自分と対話して見て欲しいです。

心の中はいつも豊かでありたいですね。。。💖

洗濯仕立てのフワフワなシルクに包まれて身を委ねて下さい♡

F99B989E-A7BE-450E-BAA1-83766F7B7688

残り少ない9月も皆様が優しい気持ちで穏やかに過ごせますように…

2018.09.17

ヨガで冷えを解決!!冷えない。冷やさない身体作り

9月も半ば。あっという間に過ぎていく毎日です✨

涼しくなり過ごしやすくなってきましたが、寒暖の差や夏の疲れが出て体調を崩している生徒さんも多いようです。

これからは秋から冬に移り変わり女性にとっては「冷え」で悩む時期になりますね。

冷えと言っても、その症状にも個人差はあります。

まずは自分が冷えているのかをチェックしてみましょう!!

・手足が冷えてなかなか温まらない

・時々頭痛がある

・顔色が悪い

・目の下にクマができる

・夜熟睡できない

・低血圧

・体温が低い36℃以下

・腰痛や膝痛がある

・下痢気味

・便秘気味

・疲れやすく寝ても疲れがとれない

・イライラしやすい

・貧血気味

・夏でも汗をかかない

・朝起きるのが辛い

・生理痛がひどい

・月経前の症状が辛い

当てはまる数が多ければ多いほど体は冷えている可能性があります。

では、何故冷えるのでしょうか?

一年を通して冷えた飲み物や食べ物を取る事が出来たり、乗り物が発達して運動不足になっていたり。私達の生活が便利になったのも一つの原因かなと思います。

筋肉は熱を生産する役割があるので運動不足による筋肉の減少は熱の生産も減少してしまいます💦

また、ストレスによる自律神経のバランスが乱れも冷えに繋がります…

自律神経については前回のブログでも少し書きましたが、交感神経ばかりが優位になっている状態は血管が収縮し血流が滞りがちになってしまうのが原因です。

では、冷えると身体にはどんな影響があるのでしょうか?

冷えによる直接の症状は、手足や首や肩、頭が痛い、硬い、動かない状態になります。

温度が下がる➡︎血液の循環が滞る➡︎必要な栄養素や酸素が必要としている場所にきちんと届けられていない状態に😥

どのように冷えを解決するのか??

冷えに限らず、体の不調は自身に原因がある事が多く自分の1日の行動を振り返る事も大切です。

目に見えることだけでなく、心の状態はどうでしょうか。心の状態も冷えには大きく関わっています。日常で出来る事はたくさんあります。

まずは生活を見直す事。

早寝早起きをする。冷えたものを取りすぎない。筋肉をつける。ストレス解消方法を見つける。自分で自分自身を観察してみる事がまず第一歩。

太い血管周りを温めるのも効果的です✨

首→薄い皮膚の下にすぐ、太い血管があるため、ここが冷えると全身が冷えてしまう。

鎖骨→鎖骨付近には血管が集まっているため、温めたりほぐしたりする事で全身の血流が良くなります。

脇の下→太い動脈が比較的皮膚に近いところにある。

鼠蹊部、腰→大腿動脈が通っていて腰は腰椎を挟んで温めると良い。

「全身はそうでもないのに、なんだか手足が冷たい…」と感じた経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

一般的に聞く「冷え性」とは基本的には血管が収縮してしまい血液がすみずみまで行き渡らない事でおきます。身体が冷えやすい人は

1、筋肉量の不足からくる冷え

2、内臓疲労からくる冷え

3、心の面からくる冷え

に分けられます。特に女性や高齢者は筋肉量が少なく冷えを感じやすいので必要な筋肉量をつけていくことも大切です。

食べ過ぎや飲み過ぎなどで胃腸を中心に内蔵に負担をかけていると内臓を助けるために血液が集まり、皮膚や筋肉への血流が低下してしまったり、皮下脂肪が溜まって冷える原因にも💦反り腰や下半身の筋肉も硬くなりやすいので、ヨガのポーズではねじりのポーズがオススメです♡

 

シルクではクロコダイルのポーズ、フラミンゴなど捻りのポーズで内臓を圧迫。解放して血流の流れを促していきましょう✨

胸の周りがガチガチだとストレスを受けた時は浅い呼吸ならなりがちです。呼吸が浅ければ心臓や呼吸器系、循環器系にも影響を及ぼします。チェストオープンやキャメルのポーズなど胸を開くポーズがオススメです♡

DFF5C315-F8F5-419A-9167-3A465AF69EA6

冷えの改善はエアシルクヨガでも可能です♡リンパの流れを促す事が出来るのでポカポカ身体が温かくなったり、汗をかきやすい代謝の良い身体を作る事ができたり。もちろん個人差はありますが、続ける事で身体には変化が現れます…☺️

でも頑張りすぎは禁物です。

心と身体は繋がっているからこそ、心を温める事は1番大事かなと思います。これはしてはいけない。をたくさん作ってしまうと心は苦しくなるばかりです。楽しんだ後はケアをしてあげる事。バランスが大切です😊✨

いつも完璧じゃなくて良い。「そんな時もある」と思って少し気持ちを緩めてみる。ヨガはその練習でもあります。

その時に自分が必要としているものを取り入れてあげて下さい💓

9月の新聞は「足裏」についてnaoko先生が新聞を作ってくれました♡

68C00F4D-3AF1-45BA-8C57-58E70D5F5A40

指をほぐす、足裏をマッサージする事も冷えの改善に繋がります。いつも身体を支えてくれている足裏。今日も一日お疲れ様。ありがとうの感謝を気持ちを込めて隙間時間や1日の終わりに優しくマッサージする事もおススメです☺️

9月も残り半分。akashaは休まず営業しております!!

疲れている時こそ忙しい時こそ、自分と対話する時間を取り入れてあげてみてください❤️

2018.09.04

現代人には特に必要!?身体だけでなく心も健康に過ごしていきましょう。

日が暮れるのも少しずつ早くなり、あぁ秋になったんだなと感じる日が増えてきました。夏が終わるのは寂しい気もするのですが、秋は秋の楽しみ方があると思います。

0DA55438-82A0-4B9B-BED2-038A87D32244

『食欲の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』いろんな秋を楽しむ為にも、心と身体を整えておくことが大切です。

暑い夏をのり切ったあと食べ物の旬がたくさんやってくる秋は楽しみたい季節でもあります(☚食べる事大好きです(笑))秋刀魚や鮭、キノコ類、梨やりんご、お米も今が旬ですよね☺ちなみに私も先日新米を食べたばかりです。。。♡

秋は収穫の季節であり、1年の中でも最も食材が豊かです。旬の野菜にはその時期の気候に合わせて私たちの体調を整える働きがあります。そして、旬の時期には栄養価は最も高くなります。

秋の食材は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で夏場の疲れをとる働きがあり、これから迎える冬に備えた体力作りにも役立ってきます。

一日全く何も口にしない!!なんて方はいないと思いますが、私たち人間も命を頂いてそれが栄養になり身体ができていくので、口にする物に対して。作ってくれる人に対して。何かに感謝しながら食事する時間を大事にしたいなと思います。

季節の変わり目は体調を崩す人も多いとは思います。食事はもちろん大事ですが、自律神経が乱れやすいこの時期は自律神経を整えていくことも大切です。

ヨガが身体だけでなく心も健康になるのはなぜか?

yogaをしていると身体の調子が良くなったり気持ちが前向きになったり、身体だけでなく心も健康になるのはなぜだろうか。。。

私が一番初めにyogaを体験した後感じたのは『呼吸が深く吸える!!!』この感覚が衝撃的だった事を今でも覚えています。

yogaをすると健康になり、精神的にも安定するのは医学的に根拠があります

①循環機能のUP

ヨガのポーズには必ず呼吸がともないます。吸う息と吐く息に合わせて動く事や、ポーズをキープしている時も呼吸に意識を向けます。一つの筋肉だけを使って成り立つポーズはなく、全身の筋肉を使いポーズをとっています。例えば頭を下に向けたダウンドッグやスパイダーマンのような逆転のポーズは肺の上下が逆さになった状態では心臓や肺にかかる重力も変わり後屈のように胸を大きく開いた状態での呼吸はいつもとは違う筋肉の使い方になったり心肺機能も呼吸に必要な筋肉も鍛えられるので血液循環や肺循環といった循環機能が高まっていくと言われています

実際にスタジオに足を運んでくれる生徒さんの中でも、喘息で悩んでいた方がお医者さんからヨガを勧められて始めたら肺活量の数値が上がった方もいます♡

➁自律神経の安定

私は個人的ですが、この部分が一番大きいなと感じています。毎日同じ気持ちで過ごす人はいませんよね?いろな人に会ったり、会話をしたり、いろんな事が毎日おきます。そのたびに嬉しくなったり、時には悲しくなったり、辛くなったりいろんな感情が起きてくると思います。特に現代人の自律神経は常に交感神経が優位になり、緊張や興奮がぬけない身体の力が抜けない力の抜き方がわからない。そんな人ばかりだと思います。それをリセットするためには高まっている交感神経を興奮させた後で一気に緩め、副交感神経を高めることが必要で、ヨガではそれが効果的にできます。呼吸を意識しながら全身を使ってポーズをとる事で交感神経がどんどん高まり、ピークポーズに達した時には交感神経もピークに。そこからポーズが緩やかになると交感神経が緩まり最後のお休みのポーズ(シルクウォーム・シャヴァーサナ)で副交感神経がグンと上がります。副交感神経が完全に優位になると自律神経がリセットされるので、気の張りつめた状態から解放され、精神的にも肉体的にも健康になっていきます。

➂免疫力のUP

仕事や家事に追われて忙しすぎたり、心配なことが重なったりしてストレスが溜まった時、風邪まで引いて体調を崩してしまった経験ないでしょうか。

その原因は、ストレス過多になるとコルチゾールというストレスホルモンが過剰に分泌される為です。コルチゾールは、白血球やリンパ球の働きを抑制する働きがあるので、免疫力を下げてしますのです💦

ストレスを感じているときは、交感神経が優位になっているときなので、ヨガのポーズで交感神経を高めたあとにシルクウォーム・シャヴァーサナでリセットすると副交感神経が高まるのでストレスからも解放されます。そうするとストレスホルモンによって免疫力が下がることもなく免疫力を正常に保つことができます。

 

健康な身体があって、健康な心がある。それは偶然ではなく奇跡です。

家族がいる事、仕事ができている事、食事ができている事、自分の足で歩ける事、自分の手で何かを掴んだり、大切な人に触れることが出来てる事。呼吸をしていること。。。

毎日当たり前にしていることに気づいてみる。自分の感情に気づいてみる。

イライラしているのか。悲しくなっているのか。自分と向きあって対話してみる。

対話する中でまた違う感情も生まれてくるかもしれません。今日はなんだか身体が重いな。自分疲れてるな。10人いたら10通りの感じ方・想いもあります。良い・悪いと判断しないでそのままの自分を受け入れてあげる。自分自身を知る時間。

エアシルクヨガもyoga。マットヨガもyoga。

自分を大切に。。。♡♡♡

9月もみなさんが心穏やかに過ごせますように。

0C7B20FC-0A69-4510-9588-0225082B3277

 

 

2018.08.26

免疫、代謝をUPして自律神経も整えるエアシルクヨガ

8月も終わりに近づき、暦の上ではもう秋ですね🍁夏の間akashaにある植物達も元気でサボテン🌵からは何度も芽が出て花を咲かせてくれました♡

C6EF117C-D553-4ED1-8DDF-8931A7A1FD28

EA94EB43-104E-46E2-AA49-98A1AE552B5A今も成長中なのでakashaに来た際は日に日に大きくならサボテンも見て楽しんでみてください☺️🧡

まだまだ残暑も厳しく寒暖の差が大きいこの時期。暑くなったり寒くなったりで天候に振り回されて体調崩されてないでしょうか?特に今年は猛暑だけでなく8月にいくつも台風が来たり自然界のバランスも不安定なようですね。

ちょうどこの時期、寒暖の差で身体だけでなく心のバランスを崩す方も多いようです。

寝ても寝ても眠かったり..

何となく身体が重く感じたり…

頭痛や肩こりなどの不調…

女性は特にストレスが不調の原因に繋がりやすく、身体だけでなく心を休めることも大切になります。

身体と心は密接に繋がっているので免疫、代謝を上げて病気をしない身体づくりも大切になってきます。

●免疫とは?

1番分かりやすいのはウイルスによって引き起こされる風邪です。免疫力が低下していると、風邪を引いたり病気になったりします。風邪をひいてくしゃみや鼻水が出るのは、粘膜についたウイルスを除去しようとして起こる、免疫機能によるものです。体内に入った異物がくしゃみや鼻水という形で排出されます。

過剰なストレスがあると免疫機能が働きすぎたり、働かなかったりバランスを崩してしまいます。免疫細胞の中には病気をやっつけようとする白血球があります。白血球の活動は自律神経に支配されているためストレスで自律神経のバランスが乱れると免疫機能の働きも悪くなってしまうのです…💦

▼外からの異物に対しての免疫機能▼

①ばい菌やウイルスに対して

異物(ウイルスや細菌など)を認識➡︎異物を排除する➡︎次に戦う為の抗体(予防、対抗できる細胞)ができ、次に同じ異物が入ってきた時に症状が重くなる前に撃退できるようにしています。

②アレルギー物質に対して(花粉、ハウスダスト、PM2.5など)

アレルギー反応→食べ物や花粉など体に害を与えない物質に対して免疫機能が間違って有害と判断し、抗体が出来て異常に攻撃してしまった結果身体に過剰な症状を引き起こす

▼体内で働く免疫機能▼

がん細胞は正常な細胞の遺伝子が傷ついてコントロールできなくなったもの。どんな人でもがん細胞は一日に何千個も発生していて、免疫の働きで見つけ次第排除することを毎日繰り返して、がんの発症を防いでくれています。

●代謝とは?

代謝とは三大栄養素を分解して自分の身体の素材にし、自分の活動の為のエネルギーにすること。代謝には三大栄養素、炭水化物、タンパク質、脂肪を分解する。その後エネルギーを作り、その際は三大栄養素だけでは足りなくてビタミン・ミネラル・水の合計6つが必要!!

健康な代謝のサイクルとは…

栄養を分解・吸収➡︎エネルギーが生まれる➡︎身体を作る➡︎身体を動かす➡︎食事をとる…

この流れが滞りなくスムーズに行われるのが理想。

代謝がいいというのは、分解しやすい、吸収しやすいということ

代謝が悪いというのは、分解しにくい、吸収しにくいということ💦

運動量や質によって、代謝の効率は上がる!!!

呼吸を意識しながら酸素を取り入れ呼吸とポーズを連動しながら動くヨガは代謝を促し健康維持におススメ❣️

C6FFC209-F3E9-42CD-87EA-B2A13233275F

●自律神経とは

自律神経は自分の意思とは無関係で反射的、自動的に働くもので、胃や腸の働き心臓の動き、代謝や、体温の調節など人間の生命を保つうえで欠かせない働きをしています。

自律神経は...交感神経と副交感神経を合わせたもの

交感神経→目覚めている時、興奮しているときに優位になる神経

副交感神経→眠っている時やリラックスしている時に優位になる神経

この二つの神経のバランス、切り替えがうまく出来なくなると自律神経が乱れて、めまい、難聴、耳鳴り、不眠など様々な不調が出てきてしまうのです。(自律神経失調症)

ヨガは、呼吸を中心に十分に動いて身体をゆったりと刺激し、交感神経が優位となり最後におやすみのポーズ(シルクウォーム、シャヴァーサナ)で副交感神経にスイッチが入り自律神経のバランスを取ることが出来ます♡

↓シルクを使ったお休みのポーズ(シルクウォーム)

頑張った後、この中で眠ってしまう方もいるくらいシルクに包まれた安心感を感じてのお休みの時間です…✨

50FC946B-E1D1-4140-81BA-5A5FEE268421

自律神経というのは自分の意思では動かさないもの。なので呼吸を大事にするヨガは呼吸を通して自律神経をコントロールできる一つの方法です^ ^✨

現代人はストレスのかかった生活をしているため、交感神経の方が極度に緊張している方も多いです。

ストレス社会だけでなくストレスに弱いというのも自律神経を崩してしまう一つの理由かもしれません。身体を休める、リラックスさせるために、できるだけバランスを真ん中に戻す。ストレスに負けない強い心と身体を作ることが大切です。

寒ければ自分の身体の中で熱を作り、暑ければ熱を放散できる、周りの目を気にすることなく自分という唯一無二の存在を受け入れてあげること。

自分を大切に…♡

エアシルクヨガもマットヨガもヨガです。

ヨガはフィットネスではなく、ヨガです。

生きることを楽にする為の一つのツール。

免疫、代謝、自律神経をアップして季節や気候に順応できる健康な心と身体をつくっていきましょう♬