Contact - お問い合わせ

口にするもの身体に取り入れるものも大切に

口にするもの身体に取り入れるものも大切に

ヨガの前、ヨガの後の食事について時々質問があります^ ^ どんなものを食べたら良いのか、何時に食べたら良いのか。 エアシルクヨガのレッスンは基本的に食後2時間はあけてくださいとお願いしています。 ヨガ前は消化しきれずお腹に食べ物が入っているとヨガの最中に気分が悪くなってしまう事があるので出来るだけ早めに食事を済ませるのがおススメです💛 ヨガの前に食べるなら、出来るだけ胃腸に負担の少ない消化の良いものに✨ ヨガ後は血液の巡りが良くなったり、内臓の動きも活発になっています。 普段よりもカロリーを吸収しやすい状態になっているので、ヨガ後1時間~2時間はあけてあげると良いですね^ ^ 食生活は人生の中でもとても大切なものの一つで人間の三大欲求のうちの一つ「食欲」があります。 普段、何をどのように食べているか… 身体の細胞のほとんどは取り込んだ食べ物から作られます。 なので身体の中に取り入れるものは出来るだけ良いものをたくさん取り入れてあげたいですよね.. 新鮮で自然で栄養価が高い身体が喜ぶ食事。 頭では分かっていても、便利なものが溢れている生活で生きている私達は自分で選択する事が大事になってきます。 そして、私達が元々持っている免疫力、自然治癒力を高めて、食べたものから吸収した毒を出来るだけ排泄、デトックスして溜め込まない事。 血液とリンパ液を綺麗にしておく事が大事です。 「自分の身体は自分で守る」 制限ばかりだと食事も楽しくないので、ストレスにならない程度…自分に合った方法で身体にやさしい食生活を始めてみましょう☺️ 【推奨されている食べ物】 ●全粒穀物、玄米、雑穀→栄養価が高く排泄力を高める ●発酵食品(味噌・醤油・梅干し・麹)→腸内の善玉菌を増やし、免疫力が高まる。 ●良質な水と良質な油 ●無農薬、オーガニックな野菜、果物、豆類、ナッツ類 9FD2D89B-9E90-4D63-9494-C09D74633407 ぜひ参考にしてみて下さい♡
このページの先頭へ
(C) 2022 Akasha.