2018.08.02

福井初!ハンモックを使った新感覚のヨガ

空中で行うヨガを一度はテレビや雑誌などで見たことがあるのではないでしょうか?

いろんな呼び方があり、『空中ヨガ』『ハンモックヨガ』『反重力ヨガ』『フライングヨガ』とも言われてニューヨークが発祥の新感覚のヨガです。

そんな最新の空中ヨガを福井で受けることできます!!!

akashaで行っているものは『エアシルクヨガ』と言いますが、日本人が考案した日本発祥のものです!

ヨガのポーズだけではなく、体幹トレーニング・骨盤調整・ピラティスを融合させたメソッドになっています。

みなさんに『ヨガ』のイメージを聞くと「身体が柔らかくないとできない」「若い人がやるもの」「ちょっと敷居が高いイメージ」

そんな声をよく耳にします。ヨガは身体の柔軟性や年齢、性別も問わずどんな方でも行えるものです。それは空中ヨガにとらわれずマットヨガでも同じです。

【マットヨガと空中ヨガの違いは?】

マットヨガは自分の身体のみでポーズをとっていきますが、空中ヨガは布(以下:シルク)を使うことでサポートの役目をしてくれる為、身体が硬い方でも無理なく伸ばす事が出来ます。

空中ヨガは片足をシルクに引っ掛けてポーズをとる事で不安定になります。その不安定な中で揺れを止めようとしたり、身体の軸を見つけながら過ごす事でブレない強い軸(体幹)を自然と身につけることができます

ただ、不安定な中で過ごすのではなくシルクのサポートによりポーズが安定して行えたり、シルクに身体を委ねることで呼吸が深まりリラクゼーション効果もあります。

例えばこのポーズ!

 

スパイダーマン

7F196F7F-F6E4-4D00-A4AF-925FEF60D622

生徒さんの中でも人気の高いポーズです。

頭を完全に下にした状態で空中に浮いてます。

日常生活の中で頭を下にする事なんてなかなか無いと思いますが、シルクがあれば誰でもできるポーズです!

完全に無重力の状態..

 

【逆さまのポーズ効果】

●血行促進

血行不良を改善する効果があります。足を頭より高い位置に置く事であまり使わない筋肉が刺激され、血行がよくなります。血液が末端まで行き届き、冷えにも効果があります。脳が活性化され、集中力もアップ!!

●リラクゼーション効果

脳に血液が送られる事で副交感神経が活性化され、疲労回復、ストレス解消

●内臓機能の正常化

消化不良やぽっこりお腹の原因にもなる内臓下垂。逆転のポーズは、普段重力に引っ張られて下がりがちな内臓を、正常な位置に戻す効果があります。内臓機能が正常に戻ることで、便秘や下半身太りが解消されます。

実際に続ける事で便秘やぽっこりお腹が改善した生徒さんもたくさんいます^ ^

●歪み矯正と首・背骨・腰のつまりを予防、改善

重力の力で歪んだ姿勢、身体の筋肉や骨格、骨盤がリセットされます。身体を重力から解放することで、関節にスペースをつくり圧力を軽減。牽引効果により腰痛、首のこりにも効果があります。

この効果はたくさんの生徒さんから驚きの声があります。

実際私は一年間で身長が1.5センチ伸びていました!!シルクのサポートにより背骨や骨盤の歪みが矯正された効果だと思います^ ^

●エイジングケア

逆転することで内臓器官のリフレッシュや体内分泌が活発になりエイジングケア効果が期待できます。顔のむくみが気になる方も逆さまになる事でむくみも解消。スッキリします!

 

akashaは女性限定のスタジオで、10代〜60代と年齢層の幅も広く、どんな方でも楽しんで受けることができます。

最近では親子で来られる方も増えてきています。

ヨガの経験がなくても、運動の経験がなくても、体力に自信がなくても大丈夫です。

身体が硬いからと悩んでる方がいたら大歓迎です!!!

現代人は忙しい方が多く、特に福井県は共働き率も高いため、時間に追われる毎日を送っていたり、人に甘える事も出来ず頑張り過ぎてしまう方。人の目を気にしすぎてしまう方。自分の時間を持つことに対して罪悪感を感じている方。身体の為に何か始めたいけど、何をしたら良いか分からない方。

人と比べない。競争しない。自分のペースで行えるのがヨガです。

ヨガは体を健康にするだけでなく、心も健康にするものです。ヨガによって心と身体を健康にすることで多少のストレスにも動じなくなり、生活が充実していきます。

心が豊かになることで周りの人の事を思いやる余裕や、自分の欲だけで動くことがなくなり自分の心をコントロール出来るようになります。

ストレスの多い現代人。頑張りすぎてしまう方。今の私たちは緩める時間を取りにくい時代で生きてるなぁと感じます。

学校でも競争。社会に出ても競争。スマホが手放せなくなり常に携帯がないと不安。人と繋がっていないと不安。悲しい事件や戦争。人を傷つける事件が後を絶たない今。

常に交換神経がオンの状態が続いた状態が続けば身体が強張り、筋肉が固まり、呼吸が浅くなる。悪循環な流れを断ち切るためにも「緩める」時間は必要です。

頑張らない時間。

自分の身体も心も自分のもの。理解者も自分だけ。その自分の心を無視せず声をそっと聞いてあげること。

1日24時間のうちの1時間ヨガを通して穏やかに気持ちと穏やかな呼吸を感じて過ごして欲しい。

akashaスタッフ一同の願いです♡

446170D3-7B9D-4A3D-A058-72C5C422A7DF