2019.11.15

ヨガでセロトニンUP!!

 

いつも、ヨガスタジオ akashaのブログを読んで頂いてありがとうございます😊✨

 

今回は、

脳内神経伝達物質、「セロトニン」。

 

セロトニンは、自律神経とも深い関わりがあり、私たちの気分や気持ちを安定させたり、セロトニンが活性し増えることで心も安定し小さな事でも達成感や充実感を感じられることから、幸せホルモンとも言われています。

 

毎日忙しい女性にとって、モヤモヤや不安は出来るだけ少なく、リラックスしてぐっすり眠れるなど、日々を気持ちよく過ごすためにセロトニンは大切ですね❤️

 

 

そんなセロトニンを増やすには。。。

①太陽の光を浴びる
お日様が出てる日には是非外に出て、大きく伸びをしながら光合成をしましょう!

 

5FF89C64-8B44-40EE-A8AB-07D78FC0EAAB

 

②食べ物から摂取する
セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸を取り込んで生成されます。
このトリプトファンを多く含む、大豆製品(豆腐、納豆など)、乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)、ナッツ類を食べる事で体内での生成を助けてくれます。

そして、早食いではなく、よく噛んで味わって食べる事も大切です😊

 

③呼吸を意識する

セロトニンは呼吸でも分泌を促してくれます。毎日何気なく当たり前に繰り返してる呼吸も、『吸う』よりも『吐く』を意識して、腹式呼吸や丹田呼吸をしてみましょう!

 

 

 

6C511022-8E8B-4AD6-A5C7-7D032D672C0C

 

 

さらに、呼吸を意識するヨガで体を動かすと効果UP!!

ヨガで、熱を発散して体温が上がるので全身がスムーズに動き出します。

355F2422-D73B-4C1B-856B-49D5BF6DBEC4

 


ヨガのレッスンの後、リラックスした!イライラが治った!など、ヨガをしたことがある方なら経験があるかも♡

 

いつもセロトニンのことを考えてヨガをする必要はありませんが、ヨガが自分自身を支えてくれるという感覚には、実はこんな裏付けがあることを知ると、以前にも増してヨガへの興味が高まりませんか??

これから寒くなりますが、ヨガのある生活に感謝しつつ、日々の色んな出来事も楽しんで過ごして行きたいですね❤️

 

◉naoko◉