2018.09.25

心と身体の繋がり✨ヨガを通して自分を知ろう。

ついこの前まで暑い暑いと言ってたのが嘘かのように気温が下がり朝晩冷え込むようになりましたね🍃

すっかり秋です🍁

日々過ごす中で毎日同じ日はなく、体調が良い日。そうではない日。なんだか心が浮かない日。元気な日。様々です。

身体が元気でスッキリしていると自然と心も軽やかで外に出たくなったり。

体調が悪いと心も塞ぎがちになったり。そんな経験はないでしょうか?

人間なんだからそれはあって当たり前です。

時間に追われて忙しく過ごす毎日の中で常に頭の中はいろんな事を考えています。次の予定の事。明日明後日の事。心配な事や不安な事があったら頭の中からその事が離れなかったり。常にフル回転。特に女性だと、それが日常になってると思います。

福井は共働き率も高いので働いてる方も多いと思いますが、忙しい人にこそヨガを知って欲しいなと感じます。

ヨガというと、健康には良さそうだけど、身体の柔軟性が必要なんじゃないのか?

身体が硬い人は無理でしょ?

ストレッチと何が違うんだろう。

私もヨガを始める前はそんな風に思ってた時もありました。

前回のblogでもお話しましたが、ヨガには年齢や柔軟性は全く関係ありません。

でも、ヨガを続ける中で今とってるポーズにだけ集中できたり、呼吸の音に耳を傾けたり、無になれる時間が増え、終わった後はなんとも言えない爽快感を感じるようになりました。

先日、ある生徒さんが「ここに来てヨガをした後って不思議と気持ちが前向きになるんだよね〜☺️」と言ってくれた方がいました。

人によって感じることが違うのもヨガ。

ヨガには『繋ぐ』『結ぶ』という意味があって、心と身体を繋げたり。呼吸と身体を繋げたり。人と人を繋いだり…

今思うと、ヨガをする前の自分は日常の生活の中で自分の呼吸を気にした事なんてなかったです。呼吸をしてる事が当たり前だと思ってました。

人間は緊張や不安などがある時は、呼吸が浅く速くなっていたり。呼吸が止まっている事もあります。

産まれた時からずっと。起きている時も寝ている時も死ぬまでずっと続けている呼吸。ヨガを通して当たり前の様にしているこの呼吸をそっと感じてみます。

最初は頭の中に呼吸ではない、他の何かが頭をよぎったり、違う事を考えてしまうかもしれません。

ポーズをキープする中で頑張りすぎて呼吸が止まってないか。止まってる事に気付いた時点でまた呼吸に意識を戻す。その繰り返しです。その繰り返しの中で今の自分を主観的に見つめ、自分と向き合う事、自分自身をコントロールすることもヨガです。

仕事や家事、育児のある生活の中で全て穏やかに平和に過ごす事出来れば良いのですが、なかなか想い通りにいかずストレスでイライラしてしまったり。

例えば朝の忙しい時に子供が言う事を聞かない。片づけをしない。。。怒ったらなく。。。そういう状況の時。

「イライラするなぁ・・・」「投げ出して一人になりたい・・・」そんな経験ないでしょうか?少し前の私は。。。いや、今でもたまにあります😓

家事や育児に追われる毎日の中で時間に追われる感覚が常にあったり。。。

自分の感情任せに怒鳴ったり、周りに八つ当たりしたり。。。一時的には楽になるかもしれないけど、その後はいつも後悔の気持ちでいっぱいになります。なぜ後悔するのか。それが私の本当の気持ちじゃないからだと思います。子供や周りを傷つけたかった訳でなく、楽しく穏やかな気持ちで過ごしたい!それが自分の本当の気持ち。

正直な自分の声に耳を傾ける。自分はどうしたいの?そうやって自分自身に問いかけてみます。

自分にとって本当に大切なことは何なのかを知り、ブレない強い軸をつくる練習も必要です。

ヨガをするの中で、自分の身体や心と向き合うことで身体だけでなく心の鍛錬にも繋がってくると思います。

ずっと我慢したり、自分の気持ちを見て見ぬ振りしたりしないで。。。イライラしたり、落ち込んだりした時は『そんな日もあるかぁ』と自分の気持ちにそっと寄りそってあげる。自分の本当の気持ちを知っているのも自分だけ。

私の尊敬する恩師はいつも言ってくれます。

「自分をたくさん愛してあげて。自分の一番の理解者は自分。自分が一番の味方だ」と・・・❤️

これからどんどん寒くなります。天気に自分の気持ちが左右されたり、生活環境が変わる人。今何かを不安に感じていたり、心配なことがあったらそっと目を閉じて自分と対話して見て欲しいです。

心の中はいつも豊かでありたいですね。。。💖

洗濯仕立てのフワフワなシルクに包まれて身を委ねて下さい♡

F99B989E-A7BE-450E-BAA1-83766F7B7688

残り少ない9月も皆様が優しい気持ちで穏やかに過ごせますように…